Copyright ©Japan Trade Co.,Ltd All Rights Reserved.

技術とデザインにこだわり続ける

​ピアス・イヤリングにこだわり続け41年

​​ジャパントレードは1978年に創業し、アメリカ製ピアスの輸入・国内での卸業としてスタートしました。

創業から5年後に自社工場を山梨県に設立し、ピアス・イヤリングの国産メーカーとして今日に至ります。

以降一貫してピアス・イヤリングの企画・製造・卸しに徹して参りました。

その間いくつもの独自商品を開発しマーケットに提案、ピアス・イヤリング市場の発展に貢献してきたという自負があります。今後も稀有なピアス・イヤリング専門メーカーとして更に昇華してまいります。

​​国内一貫生産 ジャパントレードのこだわり

​「たかがアクセサリー」にとどまらない製品クオリティー

当社のアクセサリーは全ての工程において職人が細部に「こだわり」仕上げております。

製品の魅力を最大限引き出すことに手間を惜しみません。

各工程の「こだわり」をご紹介させていただきます。

IMG_5492.JPG

パーツ加工の下処理

​商品に使用するキャストパーツや線材の形を整えます。パーツのバリやカットした際に生じる鋭利な箇所は、専用の機材を使用し形を整え、加工しやすいようにベースを整えます。

溶接.jpg

​ロウ付け

製品に合わせて銀ロウやハンダロウを使い分け、強度が出るように分量やロウ付け箇所に十分注意しています。​一点ずつ状態を確認しながらデザインを損なわないようにしあげています。

メッキ屋.jpg

メッキ

​アレルギーの原因となるニッケルをほぼ含まずに光沢感・耐久性を併せ持つ「ニッケルフリーメッキ」を全ての製品に使用しています。中でもピンクゴールドを使用した当社の製品は肌馴染みの良い色合いと変色のしにくさに定評があります。

RIMG0183.jpg

​組み

​​Tピン・9ピンの丸めは正円になるように、丸カンの口はパーツが外れないようにしっかり閉じます。8.5R等のカン付きパーツの首上げまでしっかり行い、パーツの揺れ方、シルエットなど細部にもこだわって製作しています。

IMG_5436.jpg

​のり留め

​​パーツの形状によってのりの分量や石の入れ方を調整しています。のりは季節によって硬化するタイミングが異なる為、温度管理をすることにより耐久性を出しています。

株式会社ジャパントレードでは、ピアス・イヤリングに関するあらゆるニーズにお応えします。
今すぐお問い合わせください。

定番.jpg

オリジナル定番アイテム

OEM.jpg

​OEM・ODMアイテム